答えは、
「 今 」 にありました。

今の中に、
幾つもの過去世と
無限の並行世界がありました。