こんなので、本当に
大丈夫なのだろうかと

ずっと全く
あかりが見えなくても

ある日、突然
眩しい光に包まれる。

それが、人生の真実です。