いつも 「有る」世界は、 必要なものが必要な時に いつも届く